スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年目突入しました。

今日、4月15日は開業記念日です。
今日から4年目がスタートしました。

振り返れば色々なことがあり、
まあ、そこそこ頑張って来れたのかなって思います。
そしてやはり、周りの方々のご支援が無ければ、
続けられなかったでしょうね。
本当に感謝です。
ちょうど区切りのこの時期に、
事務所を移転できたこともラッキーでした。
よく3年間一人でやってきたもんだと思います。
共同事務所はやはりいいですね。
お互いが尊重し合える立場の仲間同士というのがポイント。
上下関係とかあると気を使いますけど、
ここの仲間は気心が知れた関係ですから、
とてもやりやすいです。
秋葉原は遠いかなとも思いましたが、
電車の乗り継ぎが良いので、意外と近いですし、
何処へ行くにも行きやすいです。
行動力アップです。

えっと、まだ移転のご案内出していません。
そろそろハガキ製作に入らないと。
スポンサーサイト

大人の発達障害

ちょっと衝撃を受けたので書こうと思います。
「大人の発達障害」

発達障害と言えば子供のこと。それは皆さんそう思いますよね。
行政書士のお仕事として、子供の発達障害支援のための施設設立(開所)の認可申請
というお仕事があり、色々調べている時にこの本を見つけました。
「発達障害に気づかない大人たち」著者:星野仁彦(祥伝社)

著者の星野氏、医師です。で、ご本人も発達障害を持っています。
氏曰く、「障害」という言葉が悪い。「発達アンバランス症候群」とするのが適切。
だそうで、確かに我々は障害と言うと、見た目でわかる違いを思い浮かべますが、
この発達障害は見た目ではわかりづらかったり、その人の性格がそうなんだと思ってしまい、
発達障害であることに気づかないそうです。

では、どういう症状があるかというと、
・片づけられない
・短気で切れやすい
・人の話を聞かない
・まわりの空気を読めない
・時間を守れない

どれかあてはまる人、居ますよね。
全員そうというわけではありませんが、可能性があるということです。

「あの人のあの行動は理解できない」
そんな風に思ったことありませんか。
私はかつて、喫茶店のバイト仲間で、
何度言っても毎回遅刻してくる人が居て、
仕事に対する責任感の全く無いダメな人間と思って、
最終的にケンカ別れみたいになってしまいました。
もしかしたら発達障害だったのかもしれません。

また別の職場にいた時は、いつも上司から怒られている人がいました。
でも本人はケロッとしていて、また同じ間違いをしていました。
人の話を聞かない、まわりの空気を読めない人でした。
その人も発達障害だったのかもしれません。

もし、本人も周りも、その人が発達障害であるということを知っていたら、
接し方を変えることができ、うまく付き合って行けたかもしれません。

発達障害は心の問題ではなく脳の問題なので、
適切な治療を受ければ改善されるそうです。
ただ、本人も周りも、それに気づかない。
病気ではなく性格の問題と思ってします。
誰もが「病気だね、医者にかかった方がよいよ」と思うような症状ではない。
だからわかりづらい。
10人に1人ぐらいは居ると氏は言っています。

あなたの周りにもいませんか。
もしかしたらあなた自身がそうではないですか。

久しぶりに講師

明日ですが、とある団体から依頼され、研修会の講師をやることになりました。
「得意なことをやればいい」と言われ、相続の話をしようと思い考えました。

これが自分でもちょっとヒットだなと思うのですが、
教材として使うのが「犬神家の一族」
ご存じ、横溝正史の探偵小説。
子供のころ、テレビで映画を放送していて、すごく怖くて見られませんでした。
なので、ストーリーも知らなかったのですが、
これ、相続争いの話なんですよね。
本を買ってきて一気に読みました。
現代ではありえない話ですが、家督相続制度が残っていた時代では、
こんな話も(殺人は除いて)あったかもしれませんね。

で、これを現在の民法で考えるとこうなるとか、
相続税はどうなるとか、楽しくお話しようと思っています。

しかし、会場は神社なんですよね。
神社で犬神家の話って。。。なんか出てくるかも。

行動力、上げて行こう!

開業1年目は、とにかく行動力が大事!
ってブログでも何度か書いたと思います。
振り返ると、2年目3年目は日々の仕事にかまけて、
行動力がおろそかになっていたような気がします。

今月、幾つか交流会に参加しました。
一度に10数人と名刺交換したりするのですが、
その中で「お!」と思える方は一人二人。
そんな出会いも大事だなあと、改めて思いました。

逆に、自分は他人から「お!」と思って頂けているか?
自分の想いや強みを伝えられているか?
そこなんですよね。

それを伝えたい人に伝えられれば大ブレイク間違いなし!

忘れかけていた行動力、上げていきます!

新年が動き始めました

お役所、金融機関など動き出しましたね。
年末から株価も上がり、円安も進み、景気回復の期待感が上がってきていますね。

あまり楽観してはいけないと思いますが、
でも、年始が好調にスタートすると、今年は良い年になりそうって思います。
我が事務所の景気も良くなるかな。

この正月休み中にイチロー選手の特番を見ました。
その中で心に残った言葉、
「子供たちに対して、好きなことを仕事にしろとは言えない。
 野球選手は楽しいことばかりではない、辛いことも多い。」
こんな意味のことを言っていました。

ストイックな彼らしい言葉ですが、
確かにその通りで、どんな仕事も楽しいことばかりではなくて、
好きで始めた仕事でも嫌いになってしまうほど辛いこともあるかもしれません。
多くの試練もあると思います。
それでもその仕事を続けるということ。
続けたいと思う気持ち。
マラソンもそうだと思いますが、途中どんなに苦しくても、
ゴールしたときの達成感と喜びを知っているから、
乗り越えられる、続けられる、ということでしょう。

私も昨年は辛いことが多くありました。
それが今解決しているかというとそうでもないのですが、
でも前を向いて走り続けます。

きっと明るい未来がありますよ。
プロフィール

久保美穂子

Author:久保美穂子
東京都行政書士会千代田支部 愛犬おはなと暮らしています。おはなが当事務所の所長です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

育てています
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。