FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life Sippo Project 2012 シンポジウムに行ってきました

昨日、友人からお誘いを受け、
Life Sippo Project 2012 シンポジウム
に行ってきました。

「すべての人とペットが幸せに暮らせる社会をめざしたい。」
という思いから作られた、朝日新聞社主催のプロジェクトだそうです。

麻布大学獣医学部の先生からの基調講演、
ゲストとして、女優さんのお話、
環境省の方、保護犬と里親のマッチングの活動をされている方を交えての
パネルディスカッションがありました。

それぞれの方が、それぞれの立場でペットについて真剣にお話されました。
「どんな命も大切にしなければならない。」
「ペットは物ではない。」
皆さんに共通する思いでした。

全部お伝えしようと思うと、長くなりますので、
今日は、獣医学部の先生のお話を少し。

「ペットと暮らすと健康に良い。」
という様々な研究結果が出ているそうです。
アメリカでは、医師が患者に、健康の為にペットを飼いなさいと指導することを、
国が推奨しているそうです。

私もペットと生活することは、絶対健康に良いと思っています。
毎朝の散歩で規則正しい生活ができますし、
適度な運動にもなります。
日々の暮らしで笑顔も増えます。
そういったことを、きちんとデータを取って、
研究論文にしているんですね。
学者・研究者ってすごい!

しかし、ちょっと驚いたことがあります。
ペットと良い関係を築いている飼い主は2割程度だということ。
私も近所でたまに見かけます。
ただ犬を連れて、というか引っ張って歩いている人。
他の犬や人と関わりを持とうとしない人。
私は、犬を連れている人なら、見ず知らずの人とでも
笑顔で会話しちゃいます。
そういう時は、相手もそうで、初めて会ったのにお互い笑顔。
これって素敵なことでしょ。
でも、そういう他人との他犬との関わりを持たない人って、
ちょっとかわいそうです。犬も。
吠えちゃうからっていって近づかない人もいますけど、
吠える犬でも、慣れれば=恐くないとわかれば、
犬同士は大丈夫になったりします。
相性の良し悪しもありますが、
仲良くなれる相手がいると思うんです。
そうしたら、人間も幸せになるし、健康になれると思うんですけどね。

犬を飼うのって大変なこともありますけど、
そんなこんなを乗り越えて、かけがえのない家族になっていくのです。
おはな20120206

つづきはまた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久保美穂子

Author:久保美穂子
東京都行政書士会千代田支部 愛犬おはなと暮らしています。おはなが当事務所の所長です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

育てています
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。