FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境省の方も。

またまた続きです。

パネルディスカッションになり、環境省の方が登壇されました。
お役人がなぜ?でしたが、動物愛護管理法改正のお話。
なるほど。

パブリックコメントを終え、次の国会に提出されるようです。
法律は国会で制定されますが、法律を改正しなくても、
施行令によって現在の規制を変えることができます。
パブリックコメントで多かった、夜間の展示販売の禁止。
すぐにでも実施すべく、施行令で規制することが決まりました。
今年の6月1日から施行です。

東京の大繁華街で、見かけたことありませんか?
私は絶対こんな店でペットは買わない、って思いますけど、
そういう店が存在しているってことは、買う人がいるってこと。



それから、まだ検討していて、なかなか結論がでないのが、
生後何日後から販売可能にするか。
8週か、12週か、45日か、色々意見があるそうです。
現在は規制がありません。

うちのおはなは、インターネットでブリーダーを探して、
ここなら大丈夫(に違いない)と思えた所からもらいました。
ネット上にも色々な業者がいますから、
かなり慎重に選びました。間違ってなかったです。
で、そこのブリーダーさんは、生後2ヶ月は親から離さない主義。
これだけで、信用できると言えます。

でも、私達人間の事情で、どうしても年内に引き取りたくて、
2ヶ月に4日足りない日数でしたが、引き渡して下さいました。
今思うと、おはなにかわいそうなことをしたなと思います。
もう少しママの側に居たかっただろうなって。
人間の勝手な都合で親から引き離されてしまったわけです。
なので、その分も、いっぱい愛情を注いだつもりです。


さてさて、自分の話はいいとして、
この環境省の方、最後のほうで、役人としてではなくて、
一個人としてお話された内容が印象的でした。
ペットだって大切な命。一つでも多くの命を救いたい。
犬や猫だけでなく、様々な動物に対して人間は危害を加えている。
動物たちの命を守れるように、動物たちのための法律を考えていきたい。

役人の言葉ではなく、自分の言葉で話をされました。
マスコミでは役人は叩かれる風潮ですが、
こういう方が法改正に携わっているということがわかって、
すごく嬉しく思います。

宜しくお願いします。

蛇足ですが、
動物取扱業者に対する規制が強くなると言うことは、
我々行政書士の仕事も増えるかな。
なんてね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久保美穂子

Author:久保美穂子
東京都行政書士会千代田支部 愛犬おはなと暮らしています。おはなが当事務所の所長です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

育てています
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。