FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料金の決め方

こんな電話がありました。
「相続手続を依頼したら、なんだかんだで100万円も払いました。
 高くないですか?」

行政書士の報酬は決まっていません。
皆さん自由に決められます。
電話を下さった方は、おそらく、
相続財産の額×○% という料金設定にしている行政書士に頼んだのでしょう。
こういう決め方をしている事務所が多数派です。
司法書士さんや税理士さんもそうでしょう。

私はこの計算の仕方に違和感が有ります。
例えば、相続財産が200万円づつ5つの銀行にあるのと、
2000万円づつ5つの銀行にあるのでは、
やることは同じ。かかる手間は同じなわけです。
でも、総額は1,000万円と1億円。
これを、例えば報酬2%としたら、
前者は20万円、後者は200万円。
やることは同じなのに支払う額がこんなに違うって
利用者からみたらおかしくないでしょうか。

なので私は財産の額によらない料金設定にしています。
どれだけ手間がかかって、どれだけ困難なことがあるかを
基準にしているのです。

まあ、報酬は自由に決めていいわけですから、
他の人を否定するわけでも批判するわけでもありません。

私は仕事量にみあった報酬を頂く。
ということをポリシーとしてるだけですので。
スポンサーサイト
プロフィール

久保美穂子

Author:久保美穂子
東京都行政書士会千代田支部 愛犬おはなと暮らしています。おはなが当事務所の所長です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

育てています
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。